甘酒にハマってます

新しもの好きなので色々とハマってますけど、最近では甘酒にハマってます。一時期、テレビや雑誌でも取り上げられてましたけど、その頃には興味なかったんですが、同業のお姉さんが半年くらい飲み続けててお肌の調子が良いって聞いて即ハマりました(笑)

甘酒は飲む点滴って言うらしいです

お肌の調子だけじゃなくて、疲れたときや睡眠不足の時に大敵になる「目の下のくま」の軽減や「髪の艶」にも効果があるらしいんですけど、夜型の私としては「寝起きが良くなる効果」に期待しちゃってる部分が大きいかも!

子供の頃はおばあちゃんが甘酒を作って飲んでたんですけど、お家の中がお酒臭くなって子供としては嫌いだったし、正直気持ち悪かった。ちょっとだけ味見をしたことがありましたけど、全然美味しくないし一切興味を示さなかったんですけど、美容的に良いと聞いたらやっぱり手が出ちゃいました。

でも、当時の甘酒の味とかイメージは一切なくて、粉っぽさは感じるけど美味しいかもと思っちゃいました。

甘酒の種類

甘酒と言ってもイッパイ種類があって最初は分かりにくくて自分の好きなのを探すのに時間がかかっちゃいましたけど、大きく分けると酒粕から作る甘酒と、米麹からつくる甘酒の2種類に分かれるみたいです。

私のお気に入りは、マルコメの「プラス糀」と日本酒で有名な八海山の「麹だけで作ったあまさけ」の2つですけど、両方とも米麹が原料になってるものです。酒粕から作ったやつはおこちゃまの私には合いませんでした。

甘酒の効果効能

お肌や髪などの表立った美容面で良い効果がある他にも、多くの女性が悩まされている「便秘」を軽減してくれたり、血糖値が上がることで食欲を制限してダイエットにも利用できるんですって。

そして、お仕事柄ですけど病気は人一倍気になったりしますけど、免疫力も高めてくれるので少しは防衛できると思ってます。

甘酒の注意点

ダイエットに利用できるんですけど、血糖値が上がるってことは糖質が高いってことなので、飲みすぎると太ります。甘酒を飲めば痩せるということじゃないのでご注意下さい。あくまでも食事の制限をする手助けってことですよ。

甘酒の原料はカビの一種の麹菌です。なので、カビにアレルギーがある方は厳禁です!